開講講座一覧

会計・経営・関係 税理士 簿記検定 建設業経理士検定 税法実務

法律・労務関係 社会保険労務士 行政書士

不動産・建築関係 宅地建物取引主任者

金融関係 ファイナンシャルプランナー

イベント情報 講座説明会・セミナー

NEXT割引

教育訓練給付制度

資料請求・イベント申込

TAC本校へ

KBCC 鹿児島情報ビジネス専門学校のホームページ

■Q&A

戦略的カリキュラムとオリジナル教材を最大限に活用して短期合格に導くのがTAC自慢の講師陣です。優秀な講師陣が試験傾向を徹底的に分析し、重要ポイントを絞ったわかりやすい受験指導で受験生を最短距離で合格へと導きます。

自習室は自由に使えますか?

TACの通学講座(教室講座・通学DVD講座)をお申込みの方ならどなたでもご利用いただけます。通信講座をお申込みの場合は、鹿児島校で開講していない講座(会計士講座など)の場合のみご利用いただけます。
なお、公開模試やオプション講座などの単発の講座や、会員証に有効期限の記載がない講座は、通学・通信に関わらずご利用いただけません。
ご利用にあたっては、来校時に受付で会員証をご提示ください。
また、当校の自習室ではノートパソコン・DVDプレーヤー・タブレット端末などの通信機器はご利用できません。

質問はできますか?

質問方法は4通りあります。
・講師に直接質問(教室講座が開講しているものに限ります)
・電話で質問
・E-mailで質問(利用できない講座もあります)
・質問カードで質問(返答に7〜10日ほどかかります)

転校できますか?

転校できます。TACは全国にありますので、お近くのTACで受講いただけます。もし通学ができない場合は、通信に振り替えることができます。

開校日を過ぎても受講できますか?

随時入校できます。終わってしまった講義はDVD受講をしていただきます。

授業を欠席した場合は?

鹿児島校であれば、無料でDVDフォローをご利用いただけます。

教材は東京と一緒ですか?

すべて同じ教材を使います。

試験の難易度は?

試験によってそれぞれ異なりますので一概にはお答えできませんが、TACのカリキュラムは受講生の実力を合格レベルまで引き上げます。TACの学習内容を理解し、自分のものにすれば決して難しいものではありません。

受講料以外に必要な経費がありますか?

基本的に受講料の中に教材費まで含まれていますので必要ありません。

▲ このページのトップへ

 

サイト案内 ■個人情報保護方針  ■利用案内  ■お問い合わせ
Copyrightc TAC-KAGOSHIMA All Rights Reserved.